SHIFT Group 技術ブログ

「無駄をなくしたスマートな社会の実現」を目指し、ソフトウェア製品の開発、運用、マーケテ…

SHIFT Group 技術ブログ

「無駄をなくしたスマートな社会の実現」を目指し、ソフトウェア製品の開発、運用、マーケティングなどあらゆる立場から携わるSHIFT Groupの公式note。エンタメ・ゲーム業界から、Web系、金融/製造/小売りなどのエンタープライズ業界まで広い知見を活かした情報を発信しています。

マガジン

  • アジャイルQA

    SHIFTの「アジャイル推進グループ」ならではの、アジャイル開発に特化したQAのナレッジをまとめてご紹介しています。

  • SHIFT DAAEブログ

    DAAE(ダーエ)部は株式会社SHIFTにて先進的な手法でサービス開発を推進する部署です。開発チームでは頻繁に勉強会等を開催し、先端かつ高度な技術習得に務めています。また開発実務を通じて得た、実践的ノウハウの整理も随時行っております。この取り組みで得た技術的知見やチャレンジすることによって得た経験をブログとして残していきます。

  • 運用目線のSalesforceブログ

    Salesforce社の認定パートナー企業である、株式会社SHIFT カスタマーサクセスグループの精鋭達による「Salesforceのノウハウ」がギュッと詰まったマガジン。BLOGでも「運用目線のカスタマーサクセスを実現するベストパートナー」をミッションとし、Salesforceに携わる方々や関心を寄せる方々に寄り添います。

  • SHIFT HR BLOG

    「人事の常識、変えてみせる。」 急速な成長をつづけるIT企業、SHIFT。ITエンジニアの採用手法だけにとどまらず、オンボーディング、評価制度や表彰制度の設計、人事制度の企画など、SHIFT人事のありとあらゆるノウハウを惜しみなく公開していきます。

  • もっとも読まれた週間ランキング

    約250名の公式ブロガーたちがお届けする『SHIFTGroup技術ブログ』。その中からこの1週間で最も読まれた記事のランキングと編集部が特にオススメする記事をピックアップして毎週ご紹介します!

リンク

アジャイルQA

SHIFTの「アジャイル推進グループ」ならではの、アジャイル開発に特化したQAのナレッジをまとめてご紹介しています。

くわしく見る

アジャイル開発お悩み相談会Vol.14「初めてプロダクトバックログを作成するけどどうしたらいい?」アジャイル開発未経験者が参加してみた

はじめにはじめまして。(株)SHIFTのQAエンジニア、野口と申します。 さて、SHIFTでは社外の方も参加いただけるオンライントークイベントとして、現場で活躍するアジャイルコーチ、スクラムマスターが、参加者からの質問に対しパネルディスカッション方式で解答する「アジャイル開発お悩み相談会」を開催しています。 現場の生の声を聴くことができるイベントとして、毎度ご好評いただいているイベントです。 私はIT未経験でSHIFTに入社し、そろそろ半年が経過するのですが、アジャイル開

スキ
7

相互理解を深めよう!チームメンバーと価値観ワークを実施してみた

はじめにこんにちは。SHIFT QAエンジニアの松本です。 私が所属するチームでは、生産性の高いスタイリッシュなチームを目指すためのさまざまな取り組みを「#目指せスタイリッシュチーム」というハッシュタグを付けてブログで発信しています。 他の記事についても是非「#目指せスタイリッシュチーム 」で検索してみてください! 今回の価値観ワークは、社内勉強会でチームビルディングに活用するワークを検討した際に参加者が提案したものを案件チームにも展開し、メンバーと1on1形式で行い

スキ
24

スクラム未経験のわたしがスクラムの用語と流れをわかりやすくまとめてみた

はじめにこんにちは!SHIFTの佐久間です。SHIFTに第二新卒としてIT業界未経験で入社した私は、まだ業務でスクラムチームに参加したことはありません。 しかし、いつでもスクラムチームに参画できるようにプロジェクトでのスクラムチームの動きを学習し準備しようと思いました。 今回はその準備の過程で学んだスクラムの基礎をまとめようと思います。 アジャイル開発とはスクラムの基礎を学ぶ前にスクラムとはアジャイル開発手法の1つであるため、アジャイル開発とは何か少し考えてみましょう。

スキ
11

ポイント解説|探索的テストはチャーターを決めて実施しよう

はじめにこんにちは、SHIFT アジャイルサービス部のカル♪です。 現在アジャイルの現場で、プロジェクトマネージャ、キャプテン、QAリードを担当しており、若手育成のためテクニカル記事を書いています。 今回は探索的テストについて簡単にまとめていきます。 探索的テストはモンキーテストとは異なり、実施目的をはっきりと決めて、テストをおこないます。 目的を決めて実施しよう! テスト観点を明確にしよう! チャーターを決めて実行しよう! こんな目的でやってみる参考例 機能テス

スキ
9

SHIFT DAAEブログ

DAAE(ダーエ)部は株式会社SHIFTにて先進的な手法でサービス開発を推進する部署です。開発チームでは頻繁に勉強会等を開催し、先端かつ高度な技術習得に務めています。また開発実務を通じて得た、実践的ノウハウの整理も随時行っております。この取り組みで得た技術的知見やチャレンジすることによって得た経験をブログとして残していきます。

くわしく見る
  • 115本

BFFとは?2つの異なる観点が存在するかも

はじめに  こんにちは。株式会社SHIFT DAAE(ダーエ)テクノロジーGのフィンです。 日々モダンなアプリケーション開発に携わる皆さん、「BFF (Backend For Frontend)」 という言葉を耳にしたことはありますか? ご存知の方もいれば、名前だけは聞いたことがあるという方もいるかもしれません。今回は、最近の案件での経験を踏まえ、BFFについて共有したいと思います。 実は、BFFについて調べてみると、私が認識していたこととは異なる観点も存在することに

スキ
6

ふるさと納税を福利厚生や組織活性化に活用できる2つの秘策

こんにちは、SHIFT DAAE(ダーエ)戦略部の荒木です。同部にてマーケティングアドバイザー、ふるさと納税サービス「まん福」の統括担当を経て、現在は地方創生、 自治体向けの新規企画などを担当しています。 この記事はこんな方におすすめ・福利厚生等の社内整備が追いつかないぐらい急成長中の企業経営者層の方 ・福利厚生サービス利用率の低さにお悩みの中堅企業人事部の方 ・縦割り組織の弊害を打破したい大手企業マネージャー職の方 最初に(ふるさと納税は節税策?ではない)ふるさと納税が

スキ
16

現役UIUXデザイナーがオススメする!本当に使えるデザインシンキングの手法:エクストリームユーザー編

はじめにこんにちは。SHIFT DAAE(ダーエ)戦略部でUIUXデザインを担当している山田と申します。初めての寄稿、何かみなさまのためになれば、ということで、今回は表題のような記事を書いてみました。 この記事を書こうと思った経緯 最近、といってもちょっと前ですが、デザインシンキング(デザイン思考)というものが世の中から注目を浴びることが多くなりました。デザインシンキングとは、端的に言うとデザイナーが日常的に行っている思考や発想をフレームワーク化した、新しい思考法のこと

スキ
50

【Android】Androidの位置情報に関する許可設定についてまとめてみた

はじめにこんにちは、SHIFT DAAE(ダーエ)テクノロジーグループのイケモトです。 今回はAndroidの位置情報に関する許可設定についてまとめました。 Androidでは位置情報を取得する際に、ユーザーのプライバシー保護のために位置情報の利用許可をリクエストする必要があります。 しかし、この位置情報に関する許可は、OSのバージョンアップに伴い仕様が変更されることが多く、OSバージョンによってどのような仕様や挙動になるのかがわかりにくいという印象があったため、自分な

スキ
12

運用目線のSalesforceブログ

Salesforce社の認定パートナー企業である、株式会社SHIFT カスタマーサクセスグループの精鋭達による「Salesforceのノウハウ」がギュッと詰まったマガジン。BLOGでも「運用目線のカスタマーサクセスを実現するベストパートナー」をミッションとし、Salesforceに携わる方々や関心を寄せる方々に寄り添います。

くわしく見る

Salesforce資格保有者がAWS Certified Cloud Practitionerを受験してみた

はじめにこんにちは!株式会社SHIFTのSalesforceグループの坪内です。今回はAWSのCertified Cloud Practitionerを無事に合格できましたので、その経験について少し共有したいと思います。興味がある方は是非是非、最後まで読んで頂き、「スキ」をぽっちと押してください~! なぜAWS?普段Salesforceを扱う側の人間がなぜ突然AWSについて学ぼうとしているかと不思議に思うかもしれませんが、これらのIT大手中の大手はあまり知られていない密接な

スキ
12

【Salesforce】フローのレビューをやってみた

はじめにこんにちは。SHIFTのカスタマーサクセス部 Salesforceグループ所属のホンマです。 先日、対応していた案件で「フローの実装レビューをしてほしい」とオーダーがありました。「実はあんまりフロー詳しくないんだよな…」と思いつつ、これを機に勉強してみました。 この記事では自分がレビューをする上で気を付けたことや気づきを紹介していきます。 フローとはフローはSalesforceのローコード開発機能で、ドラッグアンドドロップで様々な処理を実装できます。 見た目のキャッ

スキ
19

開発未経験者がSalesforce認定プラットフォームデベロッパーⅠ取得できるまでの道のり

ご挨拶こんにちは!SHIFTのSalesforceチームの淵です。 今回は先日取得したSalesforce認定プラットフォームデベロッパーⅠの資格を、開発未経験者がどのように合格したか、そもそもなぜ受けようと思ったのか、勉強方法などお伝えできればと思います! その前に、簡単に自分の経歴を紹介します。 SES/ソリューション営業、ERP導入支援、採用コンサルタント 記載の通り、コーディングなどの開発経験が全くない経歴です😊 この記事でお伝えしたい事Salesforce

スキ
22

システム開発における、お客様目線とは

ご挨拶みなさん、こんにちは! 株式会社SHIFT カスタマーサクセス部 Salesforceグループの大下と申します。カスタマーサクセス部という、お客様目線でサービスを提供する部署の中で、Salesforceという製品を扱っております。Salesforceとはなんだろう?という方は、ぜひともこのブログ をご覧ください。 と、いう冒頭の挨拶を毎回のように書いているのですが… はて、「お客様目線」とはなんなんでしょうか。以前携わった案件で、お客様の価値観についてヒアリングを

スキ
41

SHIFT HR BLOG

「人事の常識、変えてみせる。」 急速な成長をつづけるIT企業、SHIFT。ITエンジニアの採用手法だけにとどまらず、オンボーディング、評価制度や表彰制度の設計、人事制度の企画など、SHIFT人事のありとあらゆるノウハウを惜しみなく公開していきます。

くわしく見る

TMJ様主催セミナー登壇 2年連続1.5倍増を遂げた障がい者雇用における採用手法

はじめにこんにちは!株式会社SHIFT ビジネスサポート部の岩下です。 障がい者雇用を推進するビジネスサポート部で採用・企画を担当しております。 先日、株式会社TMJ主催の 『「専門家の知見」×「フロントランナー企業の成功事例」から自社の障害者雇用をアップデートするセミナー』 に登壇させていただきました。 今回はその様子とその時にお話しした内容について、お伝えできればと思います。私たちと同じ仕事に携わっている方々の、少しでもヒントとなれれば幸いです。 1.セミナー登壇に

スキ
38

膨大なデータを簡単に可視化・分析ができる。新卒採用チームにBIツールがやってきた!

はじめにはじめまして。SHIFT人事で新卒採用を担当しています、柴田です。 今回は新卒採用チームで取り扱う膨大なデータについて、容易に可視化できる BIツール「PowerBI」を導入したお話をご紹介したいと思います! BIツール「Power BI」とは?導入の経緯「PowerBI」ってどんなものか、みなさんご存じですか? Microsoft社が提供しているBIツールで、さまざまなデータを取り込み、グラフや表にまとめる機能をもったツールのことです。データ分析や情報共有をスム

スキ
34

SHIFT流!障がい者雇用における「合理的配慮」~才能と能力を活かすためのマイカルテ導入までの道のり~

はじめにこんにちは!株式会社SHIFT ビジネスサポート部の宮本&一條です。 私たちは、障がい者雇用担当人事として、障がいのある方々の採用・マネジメントなどに従事しております。ビジネスサポート部の取組みについては、過去の記事をご参照ください。 先日、合理的配慮について社外セミナーで登壇する機会をいただきました。 そこで本日は、お話しした内容をもとに「SHIFTにおける合理的配慮」についてお伝えしたいと思います! こんな人におススメ 企業で障がい者雇用の担当をしてい

スキ
126

25卒採用ハイライト!BIツールの導入、イベント出展、就職企業人気ランキングへのランクインなど

はじめにみなさんこんにちは!SHIFT人事で、新卒採用を担当している小林です。 先日公開した記事 では、24卒採用活動の苦戦、そこから劇的V字回復をした経緯について紹介をいたしました。 1年前の3月末、SHIFTから内定を通知させていただいた学生の数はわずか3名でした。しかし現在進行中の25卒新卒採用は、3月末時点で既に100名以上の学生に内定を通知することができています!これは劇的な改善ができている、といってもよいのではないでしょうか。 この記事では、後半多くの苦労

スキ
14

もっとも読まれた週間ランキング

約250名の公式ブロガーたちがお届けする『SHIFTGroup技術ブログ』。その中からこの1週間で最も読まれた記事のランキングと編集部が特にオススメする記事をピックアップして毎週ご紹介します!

くわしく見る

最新!この1週間でもっとも読まれた記事|2024.7.2~7.8 PV数ランキングTOP10

こんにちは! いつも当社の技術ブログをご愛読いただきありがとうございます。 SHIFTGroup技術ブログ担当のノザワです。 今週も当社の技術ブログのPV数ランキングTOP10記事と、その中から特に注目すべき2つの記事をピックアップしてご紹介します。技術ブログは、当社の最新技術や取り組みを共有する場として、多くの読者に支持されています。では早速、ランキングを見ていきましょう! ★参考これまでのランキングまとめ ■PV数ランキングTOP10記事膨大なデータを簡単に可視化・

スキ
6

最新!この1週間でもっとも読まれた記事|2024.6.25~7.1 PV数ランキングTOP10

こんにちは! いつも当社の技術ブログをご愛読いただきありがとうございます。 SHIFTGroup技術ブログ担当のノザワです。 梅雨時期のいや~な天気でも、時折見える晴れ間や、雨上がりの大きな虹に癒されますよね。夏の果物も美味しい季節!という楽しみも。 さて今週は、最新のPV数ランキングTOP10記事と、その中から特に注目すべき2つの記事をピックアップしてご紹介します。技術の最前線で活躍する皆さんにとって、きっと役立つ情報が満載です。それでは、早速ランキングを見ていきましょう

スキ
7

最新!この1週間でもっとも読まれた記事|2024.6.18~6.24 PV数ランキングTOP10

皆さん、こんにちは!SHIFTGroup技術ブログ担当のノザワです。 今週も最新情報をお届けする時間がやってきました。 今回も当社の技術ブログのPV数ランキングTOP10記事を紹介し、その中から特に注目すべき2つの記事をピックアップしてご紹介します。技術の最前線で活躍する皆さんにとって、きっと役立つ情報が満載です。 それでは、早速ランキングを見ていきましょう! ▼マガジンこれまでのランキングまとめ ■最新!週間PV数ランキングTOP10以下が今週のPV数ランキングTOP1

スキ
5

最新!この1週間でもっとも読まれた記事|2024.6.11~6.17 PV数ランキングTOP10

こんにちは、技術ブログファンの皆さん! 「SHIFTGroup技術ブログ」編集部のノザワです。 いつもご覧いただきありがとうございます。 一度でいいので、冒頭から「技術ブログファンの皆さん!」と言ってみたかったのです。ところで「ファンになる」ってどういうことなのでしょう。一途にずーっと好きで支持する状態もあれば、一過性のものも同じように言えるのでしょうか。(にわかファンという言葉もありますね) このブログにも、なんなら公式ブロガーにもファンがつく世界を目指して今日も最新の

スキ
4