見出し画像

「SHIFT GROUP Halloween 2023」実施レポート ~従業員とご家族が笑顔になったイベントの作り方~

はじめに

こんにちは!SHIFT社内広報チームです。
SHIFT グループでは、毎年ご家族をお招きしたハロウィンイベントを開催し、「ここで働いていて良かった!」「ここで働いている家族を応援したい」と感じてもらうことを目指しています。

今年はハロウィンの一週間前に本社が移転し、新宿第1オフィスもオープン!これまでより広くなった新宿第1オフィスのカフェに、過去最多となる177人のSHIFTグループの従業員とそのご家族が参加してくれました!


1.私たちが実現したかったこと

① 広く参加者を募りたい

2021年から実施しているハロウィンイベント。まずは参加してもらわないと何も届けられない!ということで、たくさんの方に参加してもらうことを目指しました。 その結果、参加者がこれまでの約3倍に!

・新型コロナウィルスが5類感染症に移行し初開催であったこと
・SHIFTグループの従業員数が増加したこと
・在宅勤務のメンバーが多い中で、新しいオフィスに行ってみたいという需要があったこと

こうした背景も参加者が増えた一因だと分析しています。

もうひとつ、募集時に参加希望者のデータを分析し募集期間半ばに属性を公開したところ、参加希望者が一気に増加しました!

みなさんが参加しやすい「はじめの一歩」をどう作るか?
一緒に参加する知り合いがいない方にも安心して参加いただける情報開示は大切だと改めて感じました。

② SHIFT GROUPに所属していることを楽しんでもらいたい!

イベント企画時には、参加者が楽しんでくれそうなことを考えるのに加え、毎回、「SHIFTグループらしい」ことや「今のSHIFTグループとして伝えるべきこと」などを考えます。

今回も、新しいチャレンジをたくさんしました!

5m×5mの巨大段ボール迷路

引っ越しをして広くなったカフェスペースを活かし、5m×5mの巨大迷路を設置。 ここにも子どもが楽しめるような”しくみ”をしかけてみました。

迷路のいたるところには秘密の暗号が・・・無事にゴールすると、夏休みに作った子どもたち特製ゲームのURLをゲットできる!というしくみ。
迷路にひと工夫したことで、いっそう子どもたちに楽しんでもらいました!

そのほかにも、これまでの参加者の声を活かした取り組みなどを実施しました!

【サステナブルな取り組み】親子でフリマ出店

まだまだ使える各ご家庭に眠るリユースアイテムを持ち寄り、社内フリーマーケットにも初チャレンジ!サイズアウトした衣類からハンドメイド雑貨、お子さんに人気のオモチャまでたくさん並びました。

【多言語に対応】外国人従業員の増加に合わせ英語表記を実施

SHIFTのふるさと納税サービス「まん福」の非公式キャラクター「まんぷくん」の巾着袋は、色塗りをして楽しんでもらいました!お菓子をたくさん入れて帰ってくれたね★

【アートに触れて遊ぶ】かぼちゃの重さ当て・かぼちゃ探し

広島県の神石高原町で育てたオモチャかぼちゃがハロウィン仕様に!会場では「かぼちゃの重さ当てクイズ」や、あちこちにちりばめて「かぼちゃ探し」をしました。探したかぼちゃはお土産になりました◎

【「手伝ってみたい」に応える】従業員の配偶者ボランティア
2023年10月の移転前のSHIFT本社での作業の様子

お子さんの参加を通じてSHIFTのイベントのファンになってくださった従業員のご家族が、今度は運営ボランティアを買って出てくれました。手際よくラッピング作業をこなしていただき大活躍!

③ 子どもたちに小さな学びを提供したい!

私たちには、従業員のみなさんが家族に応援されながら働いてほしいという思いがあります。そのために、お子さんたちが参加できるイベントでは、「お父さんお母さんがSHIFTグループで働いていたからできた!」と感じてもらうことに加え、働く原体験となるような経験の提供を目指しています。

たとえば今回、従業員とそのお子さん共に高評価だったコンテンツに「こどものおみせ」 があります。これは文字通り、こどもたちが考えたお店です。 小学校高学年以上の希望者5組に予算をお伝えし、ハロウィンパーティーに参加する子どもたちにお菓子を配ってほしいというミッションを提示しました!

すると、フォトプロップスのワークショップ、紐引きゲーム、カップを使ったボールゲームなど様々なアイデアを出して、実際に会場で展開してくれました。

「考える力」「やり切る力」を発揮してくれ、多く子どもたちの笑顔、そして大人たちの感動を呼びました。

次回は、「お兄さんお姉さんのようにチャレンジしてみたい!」と感じてくれたお子さんが出てきてくれたらいいな!


2.参加者のみなさんはどう感じてくれた?

たくさんの方が参加してくれた「SHIFT GROUP Halloween 2023」、参加者さんの嬉しいお声を集めました!

お子さんたちを大切にしようとしている思いが伝わり、感無量です。

イベントなど。を通して子どもたちを大切に思うことが、子どもたちの自己肯定感を高めることにつながれば最高だなと感じます。

従業員のみなさんにイベント後の思いも伺いました!

SHIFTグループで働いていることで、家族に安心感や、ここで働いていなければできない価値を提供することが上位の結果に。ご家族を巻き込むことの大切さを改めて感じました!

従業員同士の交流の場としても、今後さらに役立つものとしていけたらと思います!

まとめ

社内広報が、従業員のエンゲージメント向上のために実施したハロウィンイベントの事例をご紹介しました。

イベントが「SHIFTグループに所属していること」を感じる機会となり、SHIFTグループで働く日々の充実の一助になれたら嬉しいです。


執筆者プロフィール:SHIFT社内広報チーム
SHIFTやグループ会社の従業員、その家族に、「SHIFTグループに所属していてよかった」と感じてもらうべく、テキスト・ラジオ・動画・イベントと、様々な方法でアプローチしているチームです。

《SHIFTの社内広報チームの活動が分かる記事はこちら!》

SHIFTの採用情報はこちら 


お問合せはお気軽に
SHIFTについて(コーポレートサイト)
SHIFTのサービスについて(サービスサイト)
SHIFTの導入事例
お役立ち資料はこちら  









この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!