見出し画像

SHIFT、SFs案件始めました!

はじめに

皆様、初めまして。SHIFT ERPグループの小森です。

SHIFTでSuccessFactors(以下SFs)案件が始まり若干時間が経ってしまいましたが、、、満を持してSFsについての知見を広められる段階になりました!

SFsに関するテクニックや情報、はたまた雑談まで発信していきますのでよろしくお願いします。初回はSFsとは何ぞやという方に向けた内容です。

SuccessFactorsとは

SuccessFactors(サクセスファクターズ)はSaaSによる人事・人材管理ソフトウェアです。単純な従業員管理から給与計算、果てはそれらを生かしたタレントマネジメントや要員計画など従業員と会社を広範にサポートしてくれます。

現在では200を超える国と地域で2億人以上のユーザーに利用されているソリューションです。元々はアメリカの会社でクラウド型HCMの専業ベンダとして独立した会社でしたが、2012年にSAP社に買収され、機能が強化されていき、今日の形となりました。

【モジュール構成図】*すべてのモジュールを記載しておりません

EPが基盤となり、自社にとって必要なモジュールを選択してライセンスを購入します。また、SFsはSAP社のソリューションの一つなので、財務管理やサプライチェーン管理といった他SAPソリューションとの親和性も高いです。

参照:


SFs導入のメリット

  • 低コスト:SaaSとして提供されるため所有コストを抑えることができ、年に2回バージョンアップが行われる

  • 統合的なシステム:多くのモジュールがあり、必要なモジュールを取捨選択できるため、自社の業務フローに沿ったシステムをくみ上げやすい。また将来的に業務の追加があったとしても拡張性が高い。

  • グローバルなソフトウェア:SAP社が提供しているため、グローバルに展開している企業に対応することができる

上述したようにSFsを導入している企業は多く、参考事例も多いです。
他にもメリットは多数ありますが、今後の発信の中で触れることができればなと思います。

今後の発信予定タイトル

予定ではありますが、今後どのような内容を発信していくのか共有させていただければと存じます。
(もしリクエストありましたら、ぜひご連絡ください)

  • SFsで申請⇒承認画面を作成しよう

  • 自分のプロジェクトに関わるSFsのバージョンアップを見つけよう

  • SFsで不具合が起きた時の原因究明

SFsに関わるTipsや雑談を発信していきたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします!!


執筆者プロフィール:Kkomori
SHIFT ES部ERPGのコンサルタントです。

お問合せはお気軽に
https://service.shiftinc.jp/contact/

SHIFTについて(コーポレートサイト)
https://www.shiftinc.jp/

SHIFTのサービスについて(サービスサイト)
https://service.shiftinc.jp/

SHIFTの導入事例
https://service.shiftinc.jp/case/

お役立ち資料はこちら
https://service.shiftinc.jp/resources/

SHIFTの採用情報はこちら 
https://recruit.shiftinc.jp/career/

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!