見出し画像

我が強いのに内弁慶な私が気持ちよく働くためのライフハック|SHIFTのブログリレーDAY.10

ーこの春、頑張るあなたを応援したい!ー

こんにちは!SHIFTの公式note「SHIFTグループ技術ブログ」編集部です。
この春、新社会人になられた方や、転職など新天地でのスタートを切られた方など、今を頑張るすべての方へ(勝手に)エールを贈りたい!
今自分たちがもっているノウハウや経験を、書いてつないで、頑張るあなたに届けたい!そんな、“おせっかい心”から生まれた企画です。

・GW明けから勝負本番!良いスタートダッシュを切りたい!
・新人扱いしてもらえる今のうち!やっておくべきことは?
・みんなが優秀に見える・・・これから大丈夫かなあ。

そんなさまざまな気持ちに、社会人の仲間として、ときには少し先輩として、SHIFTの公式ブロガーたちが全力であなたに伴走します。
少しでも、今を頑張る方の前へ進む力になれますように。
みなさまにご一読いただければ幸いです!《開催期間:5/1-25》

DAY.10の本日はこちら!!
『我が強いのに内弁慶な私が気持ちよく働くためのライフハック』

DAY.9◀◀◀
フレッシャーズにおくる、仕事における「人たらし」になるコツはクレドにあった?



はじめに

簡単な自己紹介と今回の記事の目的

はじめまして!こんにちは。
株式会社SHIFTにてIR(Investor Relations ※)を担当している「L」と申します!一番好きな仏像は、観心寺の如意輪観音像です!

新卒として某監査法人に入所し、約2年半アドバイザリー業務に従事したのち、2019年8月に、「IR未経験」ながらSHIFTの「2人目のIR担当者」として入社しました。入社してから、かれこれ約3年半が経ちました。

今回、SHIFTのフレッシャーズ応援ブログリレー企画に参加したのは、
我が強いのに内弁慶という面倒くさい性格のために、ささいなことでくよくよ悩んでいた新卒/IR 1年目の頃の自分に、今ならいろんな言葉をかけてあげられるなと思ったからです。

まだまだ仕事論を語れる身分でもないのですが、私の実体験とともに「気持ちよく働くためのライフハック(心構え)」をお伝えできればと思うので、ぜひぜひお付き合いください!

※本記事の趣旨は、「IR」の仕事紹介ではないので、IRの詳細な説明は省略させていただきますが、「投資家」「上場企業」「株」「時価総額」「決算発表」などのキーワードが関連するかと思います。(IRの仕事内容を詳しく知らなくても読み進められるような記事にしたいと思います。)

執筆者プロフィール:L
2019年8月に、「IR未経験」ながら、IR室の2人目の担当者としてSHIFTに入社。入社当時(2019年8月期)は連結売上高195億円、連結総従業員数約4,000人の会社規模だったが、現在は、連結売上高870億円(2023年8月期目標)、連結従業員数10,201人(2023年2月末時点)と、会社が急成長するフェーズを経験中。投資家さんからいただくお褒めの言葉は、何よりのモチベーション!ハロヲタ。「パプリカ」と名付けたうさぎと3人暮らし。


私がSHIFTに入社してから|SHIFTの成長をご紹介!

(SHIFTの時価総額推移:2014年11月14日~2023年5月8日)

突然ですが、私の仕事はSHIFTグループのすごさをお伝えすることなので、
まずは、ここで、仕事をさせてください!(笑)

私が入社したとき(2019年8月1日)から、この記事を書いている今日現在(2023年5月8日)まで、たった3年半ですがSHIFTグループは大きく成長しました!

手前みそですが、ここまで高成長を実現している会社は、日本にも数社しかないと思います。

もちろん、SHIFTのすごさは上記に限らず、営業、人事、技術、M&A・・・さまざまあります。ここでは語り切れない・・!

少しでも興味持っていただけた方がいらっしゃいましたら、ぜひSHIFTのIRページをご覧ください
https://www.shiftinc.jp/ir/

私の3つのライフハック(心構え)

私が、新卒として社会に出て、IRという仕事を志してSHIFTに入社し、現在にいたるまで、壁にぶつかりながらも仕事を通じて学んできた「3つのライフハック」をお伝えします。

「こうすれば仕事ができるようになる!」というよりは、「自分が気持ちよく仕事をするための心構え」です。

1.適度に図々しくなる

これは、私の前職での経験となります。

社会人になりたての頃の私は、やりたいことははっきりあるものの、内弁慶なため、表向きは優等生タイプで(笑)。道を踏み外すことに積極的ではありませんでした。そんなときに、用意された道だけがすべてではないんだ、自分で切り開くこともできるんだ、と感じた出来事です。

新卒で入った会社では、私が仕事をしたかった部署では新卒を受け入れておらず、(内定をいただいてから、私のやりたいことが変わったのです・・・(笑))人事部に希望を出しましたが、当初私の希望は取り下げられてしまいました。

しかし、どうしても諦めきれなかった私は、希望する部署のマネージャーの方に、とにかく「入りたいんだ!!」との熱意を直談判をしました。結果、翌月には希望した部署に所属することができました

もちろん、マネージャー陣の広い心があったからこそ実現した、という大前提はお伝えするまでもないですが、用意された道だけがすべてではない、多少図々しくても自分の意思を伝えることができれば道は切り開ける、ということを学びました。図々しさを発揮することで、心行くまで「自分のやりたいこと」を前職で追求できました!

普段の業務でも同様です。内弁慶な性格のために、少し踏み込んだ意見をするときはいまだにドキドキしてしまうのですが、真にものごとを進めるためにも、自分が楽しく仕事をするためにも、多少の図々しさは必要なんだということを学びました。

2.自分の成果は積極的にアピールする

SHIFTに入社してから感じたことです。

プライベートでは、SNSにも時々投稿するし、友達にはついつい「聞いて聞いてー!」と話を聞いてもらうなど、割と承認欲求の強いタイプなのですが、仕事となると、積極的に自分の存在をアピールをするのに抵抗を感じてしまうことがあります。

しかし、持ち前の我の強さを活かし、積極的に自分をアピールしてもいいんだ!と感じた出来事です。

SHIFTでは、半年に1回人事評価が行われ、給与改定されます。
人事評価のときには、以下3つのステップを踏みます。

① 上司とすり合わせながら期初に設定した目標に対して、
・自分がどれだけ成果を出せたか
・成果を出すために、自分がどのような工夫をしたか
について、部下が上司に対してプレゼンテーションをする(アピールする!)

② その結果を踏まえて、上司が社長や取締役に、部下がいかに成果を上げたのか、プレゼンテーションをする(アピールする!)

③ 上司のプレゼンテーションを踏まえて、社長や取締役が、一人一人の給与を決める

もちろん、普段から密なコミュニケーションを取っているので、プレゼンテーションがなくてもSHIFTの管理職は部下の頑張り、成果をおおむね把握していますが、「自分がどのような工夫をしたのか」などは自分が一番語れると思いますし、多く管理職は部下が複数人いるのですべてを正確に把握するのは難易度が高いです。

このため、部下自らがアピールする場を設けるのは非常に有意義であると感じます。

また、前提として個人個人の実質的な成長はありますが、こうした積極的な人事評価のおかげもあるのか、SHIFTでは、毎年年間平均給与上昇率は10%を超えています!(これはSHIFTのIRとして自慢です!(笑))

日本企業ではしばしば、「謙遜する」「周囲に感謝する」ことが美徳とされていますが、(そして、それらは私自身もとても大切であると感じますが)
・自分自身納得のいく評価結果を得る
・自分の成長に沿って年収を上げる
ためには、「アピールする」ことはとても大切なことだと感じました!

アピールする場がない、積極的にアピールしているけどなかなか評価してもらえない、という方は、ぜひSHIFTへの転職をご一考ください!(笑)

3.自分のキャラクターを出す(自然体でいる)

最後に、SHIFTのIRになってから学んだことです。

内弁慶であるがために、新しい職場環境だと特に、つい自分のキャラクターを出すことを躊躇してしまうのですが、自分のキャラクターを出すことで、大きく世界も開けるし、仕事の幅も広がることを実感した出来事です。

SHIFTのIR室は、投資家を対象に不定期にメーリスを配信しているのですが、
メーリスの冒頭では、必ずどうでもいい(わけではないですが)小話を入れるようにしています。例えばですが、親戚のいとこの話、大谷翔平選手の話、自分の趣味である中宮寺の半跏思惟像についてなど・・・(笑)。

一見、本筋とは関係のないことですが、この取り組みを始めてから、投資家さんから、自分の名前を覚えていただくことや、メールに返信をいただける割合がとても増えました。また、IR担当として、直接対話する機会を多くいただけるようにもなり、仕事の幅も広がりました

実際、私自身、他の方が書くメールマガジンも、純粋な情報だけ書いてあるメールは開けないで放置してしまいますが、冒頭に小話を入れている人のメールはついつい読んでしまいます。

相手に信頼してもらうためにはまずは自己開示から、という言葉を実感しました!

最後に

我が強いのに内弁慶という性格のため、新卒/IR 1年目の頃は、仕事そのものだけでなく、人間関係に勝手に悩んだりしましたが、
・適度に図々しくいる
・自分の成果は積極的にアピールする
・積極的に自己開示をする
ことで、徐々に「気持ちよく働くための労働環境」を築くことができたと感じます。

また、こうしたライフハックがうまくいったのは、私がSHIFTの社風にマッチしていたから、ということも強く感じます。

SHIFTでは、役職や社歴、年齢は関係なく、「頑張ったら応える」「一人ひとりの意見を尊重する」「ちゃんと考えたことであれば真正面から向き合う」文化があるからです。

SHIFTに入社してからの3年半、とても充実した時間を過ごしましたが、
SHIFTのIRとしてやるべきこと・やりたいことはまだまだ山のようにあります!これからの3年半、いやさらにその先も、さらに充実した時間になるでしょう。私自身、これからがとても楽しみです!!

この記事が、少しでもみなさんが「気持ちよく働く」ことにお役に立てると嬉しいです。これからの長い社会人人生、一緒に頑張りましょう!!
我が強いのに内弁慶なそこのあなた、何かあったときは、SHIFTまで!!(笑)

私も、この面倒くさい性格ともっとうまく向き合いながら(笑)、
SHIFTグループの成長にも負けないような、IR担当者としての成長を目指します!これからも、SHIFTグループにご関心いただけますと幸いです!


▶▶▶明日DAY.11のバトンはこちら! 
頭脳の格闘技 将棋で脳に汗をかこう! ~ ITエンジニア必見 将棋でスキルアップする方法とは?~ SHIFT将棋部(伊藤)

\SHIFTのフレッシャーズ応援!ブログリレー企画/


\そのヒンシツのお悩み、SHIFTへご相談を/

RECRUIT

お問合せはお気軽に
https://service.shiftinc.jp/contact/

SHIFTについて(コーポレートサイト)
https://www.shiftinc.jp/

SHIFTのサービスについて(サービスサイト)
https://service.shiftinc.jp/

SHIFTの導入事例
https://service.shiftinc.jp/case/

お役立ち資料はこちら
https://service.shiftinc.jp/resources/

SHIFTの採用情報はこちら
https://recruit.shiftinc.jp/career/

この記事が参加している募集

#転職してよかったこと

6,055件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!