見出し画像

開発未経験者がSalesforce認定プラットフォームデベロッパーⅠ取得できるまでの道のり

ご挨拶


こんにちは!SHIFTのSalesforceチームの淵です。
今回は先日取得したSalesforce認定プラットフォームデベロッパーⅠの資格を、開発未経験者がどのように合格したか、そもそもなぜ受けようと思ったのか、勉強方法などお伝えできればと思います!

その前に、簡単に自分の経歴を紹介します。

  • SES/ソリューション営業、ERP導入支援、採用コンサルタント

記載の通り、コーディングなどの開発経験が全くない経歴です😊


この記事でお伝えしたい事


Salesforce認定プラットフォームデベロッパーⅠの資格取得にあたり:

  • 開発未経験者が1人で独学して取得するのは中々ハードルが高い・・

  • 前に進むことを目的とし、分からない所は同僚に聞いたり、勉強会に参加する

そもそも、なぜSalesforce開発資格を取得しようと思ったのか


前職で、Salesforceに特化した転職エージェントで採用コンサルタントとして沢山の方とお話をさせて頂いた際に、コンサルタントが開発まで対応できると活躍の幅が広がる事に気づき、それ以降取りたい資格の1つでした。 SHIFTに2023年10月に転職し、現場よりの案件に携わる事増えていく中、開発プログラミングスクールに通い始めたのがきっかけでした。

資格取得にあたり苦労した事


Salesforceの開発言語(主にAPEX/LWC/Visualforce/VS Code)の教材が少なく、Trailhead(Salesforceが提供している無料勉強ツール)だけでは理解するのに大変難しいと感じました。手段が少ない中、どのように勉強を進めて行ければ良いのか分からなかったのが一番苦労しました。Salesforceの開発ビギナー向けの教材があれば売れるのでは・・?🤔

実際にやった事


開発の基礎を学ぶのに、まずはAPEXと似ている開発言語、JAVAの勉強をおさえつつ、APEXに特化した勉強サイトから取り掛かる事にしました。

開発の基礎的な知識がないと、Trailhieadをクリアしてもモジュールの目的が分からず迷子になりがちなので、下記2つを抑えることによって、徐々に理解できるようになりました。

(英語ですが、APEXに特化したTrailhead風に楽しく勉強ができます)

お勧めの勉強方法


1人で勉強を進めるのも限界があり、何回も現実逃避した事もありました。

その中で、やり続けた事は2つあります。

①同僚や周りの開発エンジニアに質問攻めする

ありがたい事に、グループ内でSalesforce開発に強いエキスパートがいるので、分からない所はとにかく質問をしてました。

また、知人にJAVA開発者がいるので、時間を頂いて開発の理解を深めました。

②Salesforce Saturdayに参加する(1番オススメです!)

Salesforce Saturdayは、Salesforceコミュニティーが主催している勉強会です。土曜日の午前又は午後に、Salesforceについて勉強したい仲間が集まります。 参加方法はオンライン・オフラインと拠点によって異なりますが、メンターが丁寧に教えて頂けるので、Salesforce未経験の方でも参加しやすいイベントです。

自分の開発の理解を整理整頓する為に、直接メンターの方達に確認したかったので、極力オフラインの勉強会に参加してました。

◆Salesforce Saturday:

https://twitter.com/sfsattokyo

おわりに


最後までお読みいただきありがとうございました。

周りのお陰でなんとかSalesforce認定プラットフォームデベロッパーⅠに合格する事ができました。 ご教示頂いた皆さん、本当にありがとうございました! この資格を取得できたことによって、キャリアがどのように変わって行ったかも近々報告させて頂きます。

最後に、ご案内です。

SHIFTも麻布台本社でSalesforce Saturdayを定期的に主催をしているので、是非皆さんもご参加してみてください!

◆Salesforce Saturday@麻布台:


執筆者プロフィール:淵 健太郎
・絶賛半月板損傷、前十字靭帯断裂中の帰国子女
・SHIFT歴:9か月
・Salesforce歴:ユーザーとして4年半
・Salesforce認定資格:
〇プラットフォームデベロッパーⅠ
〇アドミニストレーター
〇アソシエイト
〇AIアソシエイト
・Trailheadランク:Triple Ranger

お問合せはお気軽に
https://service.shiftinc.jp/contact/

SHIFTについて(コーポレートサイト)
https://www.shiftinc.jp/

SHIFTのサービスについて(サービスサイト)
https://service.shiftinc.jp/

SHIFTの導入事例
https://service.shiftinc.jp/case/

お役立ち資料はこちら
https://service.shiftinc.jp/resources/

SHIFTの採用情報はこちら
https://recruit.shiftinc.jp/career/

PHOTO:UnsplashRobin Schreiner

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!