見出し画像

AIらしくない心のこもった手紙をChatGPTに書いてもらう

はじめに

こんにちは。株式会社SHIFT  DAAE(ダーエ)部の栗山です。

ChatGPTに手紙などの文章を書かせると、いかにもAIが書いた感じがする優等生的な文章が出てきますよね。

そこで、
「AIらしくない心のこもった手紙をChatGPTに書いてもらう」
ことに取り組みました。
かなりよい結果が出たので、本日はその方法について解説します。

最終的にChatGPTが出力した手紙は本文章の最後に記しています。
ぜひ皆様、ご自身の目で、
「AIらしくない心のこもった手紙をChatGPTに書いてもらう」
ことが可能かどうか、ご判断いただけたらと思います。

※ChatGPTは4.0を使用しました。

AIらしくない手紙を書くコツをChatGPTに聞く

まず、AIらしくない手紙を書く方法についてChatGPTに聞きます。

目的となるプロンプトの生成

今回は、プロンプト自体が難しそうなので、段階を踏んでプロンプトを作成しました。

始めに使用したプロンプトは以下です。こちらが引用元です。

I want you to become my Prompt engineer. Your goal is to help me craft the best possible prompt for my needs. The prompt will be used by you, ChatGPT. You will follow the following process:

1. Your first response will be to ask me what the prompt should be about. I will provide my answer, but we will need to improve it through continual iterations by going through the next steps.

2. Based on my input, you will generate 2 sections. a) Revised prompt (provide your rewritten prompt. it should be clear, concise, and easily understood by you), b) Questions (ask any relevant questions pertaining to what additional information is needed from me to improve the prompt)

3. We will continue this iterative process with me providing additional information to you and you updating the prompt in the Revised prompt section until I say we are done.

日本語でお願いします。

このプロンプトを使用すると、私が作成したいプロンプトをChatGPTと対話しながら作成することができます。
以下にやり取りの様子を貼り付けます。

雰囲気がつかめるでしょうか?
上記のプロンプトを入力すると、ChatGPTが質問をしてきます。
それに答えることを繰り返すことで、「私が作成したいプロンプト」をChatGPTが作成してくれます。

対話の結果、ChatGPTが作成したプロンプトが以下です。

このプロンプトを使用することで「AIらしくない手紙を書くコツ(技術)」をChatGPTが回答してくれます。

AIらしくない手紙を書く方法についてのChatGPTの回答

回答を以下に貼ります。

ChatGPTで手紙を書く

ではChatGPTが回答した方法を実践して「AIらしくない心がこもった手紙」を書いてみます。

シチュエーション

今回は以下のようなシチュエーションを想定します。

  • 1年間、同じプロジェクトで頑張ってきた同僚が別プロジェクトで異動する。

手紙の作成を依頼するプロンプト

同僚と自分との間にあったエピソードなどを想像し、ChatGPTの回答の1、2、8、10の要素を織り込み、以下のプロンプトを作成しました。

1年間、同じプロジェクトで頑張ってきたAさんが別プロジェクトへ移動します。Aさんへの心のこもった手紙を書いてください。

手紙には以下の要素を含めてください。
・Aさんと私の出会い
 このプロジェクトに入ったばかりで右も左もわからなかった私に対して、Aさんは親切に色々なことを教えてくれました。そのおかげで私はこのプロジェクトにすぐに馴染むことができました。とても感謝しています。
・リリース前
 リリース前に大きなバグが発生して、大変な状況だった時、Aさんは「一つ一つ終わらせていけば、必ず終わる」と言って、ぶれることなく作業を続けました。そのAさんの姿勢に皆が勇気づけられ、その結果、無事にリリースすることができました。あのときのAさんの雄姿を忘れません。
・Aさんのこれから
 Aさんは次のプロジェクトでも必ず、同僚を引っ張りプロジェクトを成功に導くと確信しています。いつかまたAさんと同じプロジェクトになれることを私は願っています。

すると、以下のような結果が出ました。
※文中の「移動」はミスです。私が間違えせいで、おそらくChatGPTも間違えています。

まあまあだと思いますが、もっとよくしたいですね。
最後にChatGPTの回答の7の要素で仕上げることにします。推敲を依頼します。

最終的にChatGPTが作成した文章

先の文章に対して、推敲を依頼し、最終的に以下の結果を得ました。

画像だと読みづらいかもしれないので、テキスト版を以下に載せます。

Aさんへ、

Aさんが別プロジェクトへと移動されることを知り、寂しさがこみ上げる一方で、新しい環境でのご活躍を心から願っています。

私がこのプロジェクトに参加したばかりの頃、右も左も分からない私にAさんは親身になって様々なアドバイスをくださったおかげで、早くチームに馴染むことができました。そのご厚意に心から感謝しております。

また、リリース前に大変な状況に見舞われた際にも、Aさんは冷静に「一つ一つ解決していけば、必ずクリアできる」とおっしゃって、作業を着実に進められました。Aさんの力強い姿に励まされ、皆で協力して無事リリースにこぎつけることができたのは忘れられません。

Aさんは今後のプロジェクトでも、同僚を導き、プロジェクトを成功へと導く力があると確信しています。そして、私もいつか再びAさんと共に働けることを夢見ております。これまでのご支援に心から感謝申し上げます。新たなプロジェクトでもお健やかに、そして素晴らしい成果を挙げられることを願っております。

感謝の気持ちと共に、
[あなたの名前]

最後に

いかがだったでしょうか?
最終的にChatGPTが出力した手紙は、心がこもった感じのする、非常によい出来のものではありませんか?私の主観で申し上げれば、何時間もかけて推敲して作成された手紙のように感じられます。

そして、私が「異動」を「移動」と間違えたところ、ChatGPTも間違えたのは興味深いところです。
文章の校正をお願いする方法には、検討の余地がありそうです。

参考文献

\もっと身近にもっとリアルに!DAAE公式Twitter/


【あわせて読みたい関連記事】



執筆者プロフィール:Kuriyama Akira
DAAE開発エンジニア。コーヒーの焙煎はAIにできますかね?

お問合せはお気軽に
https://service.shiftinc.jp/contact/

SHIFTについて(コーポレートサイト)
https://www.shiftinc.jp/

SHIFTのサービスについて(サービスサイト)
https://service.shiftinc.jp/

SHIFTの導入事例
https://service.shiftinc.jp/case/

お役立ち資料はこちら
https://service.shiftinc.jp/resources/

SHIFTの採用情報はこちら
https://recruit.shiftinc.jp/career/

PHOTO: UnsplashLucas George Wendt

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!